概要

2016年までにKasperskyによると、73,066,751件のアンチウイルス検出の巨大なスパムが検出されました。 ほとんどの悪質な添付ファイルには、トロイの木馬のダウンローダが含まれていました。 さらに、悪意のある郵便の対象となる上位3カ国のうち、ドイツ(13.21%)、日本(8.76%)、中国(8.37%)の順であると結論付けた。

ますます多くの攻撃から身を守るためには、適切なソリューションとワークフローを整えることが必要不可欠です。

主なメリット

弊社のソリューションにより、受信および送信メールのマルウェア検出率を向上させるとともに、受信したスパムの全体量を大幅に減らすことができます。

  • IPとドメインレピュテーションで95%のスパムをネットワークに入る前にブロック可能。
  • 複数のAVマルウェア対策エンジンでメールの添付ファイルを確認し、ウイルスとマルウェアの広がりを阻止可能。

ソリューション

IPとドメインレピューテションリストで効果的なスパム対策

レピュテーションサービス(別名ブロックリスト)を利用することは、メールインフラの効率とパフォーマンス改善の第一歩です。組織はスパムフィルタを使用することでSMTP接続時にネットワークに侵入しようとするスパムを90%以上の割合で防ぐことができ、不要なトラフィックをブロックすることができます。

主な機能:

  • ドメイン・レピュテーションリスト – スパムハウス・データフィードサービスの利用者は、選択したスパムハウスのリストから継続的にフィードを受け取ります。利用者のサーバの1つにSMTP接続がなされると、IPブロックリストと照会され、送信者がこのリストに発見されると、そのSMTP接続は許可されません。この方法で利用者のネットワークはスパムをブロックし、スパムのネットワークへの侵入を防ぎます。
  • IPレピュテーションリスト – スパムハウス・ドメイン・ブロックリスト(DBL)は、信頼性の高い最新のドメイン(URI)レピュテーション・データを提供します。DBLはメールヘッダー、本文に関わる全てのドメインの評価チェックに使用できます。そして受信前と後の両方でフィルタリングが可能です。

主なメリット

  • スパムメールの90%をネットワークに侵入する前に拒否
  • 貴重なインフラストラクチャの帯域と資源を解放
  • 配信スピードを大幅に改善する
  • 低い誤検出率(誤検出率0.03-0.05%)
  • 操作コストを削減し、メールシステムのパフォーマンスを向上させる
  • ホストするメールアカウントを介してスパムが転送されないので、組織の評判が守られる
詳細
複数のAV対策エンジンでマルウェアの検知率を向上

AVマルチスキャナーは、シマンテック、カスペルスキー、マカフィー、ESET、ビットディフェンダーやその他のソリューションのアンチウイルス定義を組み合わせ、 企業やIT統合業者、その他の大規模組織が日々晒される脅威を代表するマルウェアとAPTに対する保護を同時に提供します。それぞれのAVソリューションが他のAVソリューションと協調して動作するよう、各AVソリューションを最適化し、全体で脅威検出率が最大になるようになっています。

クラウドベースのAVソリューションとは異なり、セキュリティペリメーターの内側に導入されるため、機密データを第三者に渡すことなく、幅広いセキュリティタスクを対応することができます。

主な機能:

  • 複数のAVエンジンを一つのUIで管理可能
  • レトロスペクティブ分析
  • 静的解析
  • オフライン・アップデート可能

主なメリット:

  • マルウェアや感染したインストレーションパッケージとドキュメントを検出
  • ウイルスとマルウェアの広がりを阻止
  • 最初のファイルを再スキャンすることなく脅威を検出
  • 簡単な統合
詳細