パートナー一覧

Positive Technologies

Positive Technologiesは、脆弱性検知・コンプライアンス管理・インシデント調査・脅威分析およびアプリケーション保護のための世界的なリーディングエンタープライズ・セキュリティ・ソリューションのプロバイダです。 Positive Technologiesの研究へのコミットメントにより、高度なソリューションが生まれており、産業制御システム、金融業、情報通信業、アプリケーションおよびERPシステム業界のお客様から信頼されています。

最先端のソリューションはすべてにおいて、ヨーロッパにある最大規模のPositive Researchセンターで開発されております。Positive TechnologiesのリサーチエキスパートはCisco、Google、Honeywell、Huawei、Microsoft、Oracle、SAP、Schneider Electric、Siemensなどの製品から250件のゼロディ脆弱性の検知および修正を行いました。それにより、銀行のATMから原子力発電所などにいたるまでインフラを保護することで高い評判を獲得しました。

Vade Secure

Vade Secureは、フィッシングやスピアフィッシング、マルウェアやランサムウェアといったEメール詐欺の中でも最も高度なものに対抗する万全なセキュリティ機能の数々を開発しました。世界中にある3億以上のメールボックスを守るグローバル企業として、Vade Secureは世界におけるEメールの流れに関し正確な洞察力を持っています。このことは、Eメールのあらゆる脅威に対抗する包括的ソリューションを提供することを可能とし、ゼロデイ防御を確実にし、標的型攻撃さえ防ぎます。Vade Secureのソリューションは、インターネットプロバイダやOEM、ホスティング会社、企業を支援するため、大量のEメールに対応できるよう設計されています。

Joe Security

Joe Securityは、クラウド版またはオンプレミス版の深いマルウェア解析プラットフォームを提供しております。Joe Securityはマルウェアの理解度および検出率を向上することにより、CERTS、CIRTS、SOCなどのセキュリティ・チームの日々の業務に支援しております。Joe Security でWindows、Mac、Android、iOSの環境を解析することが可能です。

MXTools

MXToolsは、ネットワークの安全性を保つために、幅広い市場のネットワークオペレータにIPおよびドメインレピュテーションデータをサービスとして提供するグローバルリーダーです。

Phishline

PhishLineは、ソーシャルエンジニアリングやフィッシング攻撃のシミュレーションによる人間の行動分析を行うことで、測定基準を確立し、情報セキュリティチームをサポートするための管理プラットフォームを提供します。

SYNCHRO

SYNCHRO社の経営理念でもある「世の中の潜在ニーズにSYNCHROする事業の追求」に基づき、あらゆる産業分野に存在する課題「なりすましによる不正の防止(命題)」に対し、静脈認証のパイオニアとして生体認証技術を駆使したアクセス・コントロール・システムを考案しました。2002年、世界に先駆けて「世界初(ネットワーク対応型)静脈認証システム」を日本で初リリース。累計10000システム以上を販売しました。業界トップクラスの使いやすさと認証精度で定評を得ています。現在、複数の特許を取得して、トータル&パーフェクト・アクセスコントロール事業を展開しながら差別化を図っています。

BLUESHIFT

ブルーシフト・データ・プロテクションは、クラウドバックアップサービスを提供する大手プロバイダです。オフサイトで安全に管理されたディスクベースのデータバックアップ、リカバリー、アーカイブソリューションは、中小企業から大企業まで、あらゆる規模の組織や企業にご利用できます。クロスプラットフォームのデータバックアップソリューションを独自に開発、提供することにより、お客様のコストとリスクを削減し、サービスレベルを向上させます。

ブルーシフトは2004年、ネットワークセキュリティの専門家チームにより設立されました。東京本社を拠点として、サービス開発ソリューションに継続的に投資し、日本をはじめアジア市場のニーズに重点を置いています。

OpenIO

米国OpenIO社は、あらゆる規模の企業に次世代のオブジェクトストレージを提供します。 1TBから数千ペタバイトまで、企業が直面するスケールアウトの課題を解決する最も柔軟で多彩なソリューションを提供しています。このオープンソースソリューションは、アプリケーションのバックエンドサービスを構築する新しい方法を提供し、企業がデータ処理とストレージを1つのプラットフォームで構築することを可能にします。